サッカーと旅好きくまの物語
by footballkuma
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ジューンベリーも考えてい..
by footballkuma at 07:05
ブルー・ベリーも良いと思..
by fanyicho小姐 at 01:56
彼岸島知らないが、なんか..
by footballkuma at 07:21
どこかで見たことがあるよ..
by モン太郎 at 00:06
そおいえばなんか似てるな..
by footballkuma at 08:03
ア〇クーの海岸もすごかっ..
by モン太郎 at 07:46
砲台跡、燈台などなどすご..
by footballkuma at 18:14
砲台跡ですか!!面白そう..
by モン太郎 at 08:55
マグロとすいかのうまい町..
by footballkuma at 15:29
もしかしたら?と想像して..
by fanyicho小姐 at 13:57
検索
リンク
ヘイヘイマイマイ堂
最新のトラックバック
タグ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:健康関係( 9 )

心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション)検診
昨日、手術をして退院後初めての検診です。レントゲンと心電図を撮り、先生と面談です。
どちらも正常値でいまのところは問題なく経過しているようです。

次は10月に検診で、このあたりになれば安定して終わるかな・・・?まだ薬は飲んでいますが、このままならいいけどなぁ・・・
e0097114_07201593.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-15 07:26 | 健康関係 | Comments(4)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 7
約1週間の入院、毎日薬を3種類ほど飲んで、そして退院からの1週間です。次に行くのは7月中頃で、このときに心電図やらいろいろあって何もなければいいのだけれどもね・・・

前に自腹で買った家庭用の血圧計には何も問題の数字は出てきていないけれども、どうなりますか・・・

さてさて、7月中頃の診察が楽しみです。

e0097114_07111593.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-27 07:17 | 健康関係 | Comments(3)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 6
4人部屋なのでなにやらほかの人たちの話しが耳に入ってきます。電話も部屋の中では禁止なのに私以外は皆勝手にかけているし、かかってくるし、うるさいことうるさいこと・・・

お金があればやはり個室がいいよなぁ・・・でも個室だと毎日1万8000円ほど(特別室ならもっと)プラスです。そこらのホテル1泊よりいい価格になるしなぁ・・・

病室内は循環器系なので、他の人たちは足にカテーテルを入れるとか、先月は左足だったけれども今度は右足の手術とか、このままでいると足を切りますよとか、いろいろ大変です。

血糖値の高い、糖尿病系の人が多いんだな・・・救急車も来る大きな病院なので、緊急で来て、同じ病室に運ばれて来る人もいます。

夕食はうまかったけれども、朝飯はなにやらあっさりでシンプルです。でもこれもうまいね。

e0097114_07042430.jpg
e0097114_07044585.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-26 07:17 | 健康関係 | Comments(0)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 5
病院の食事というと冷たくてあまりうまいイメージはなかったけれども、今回入院して分かったのは、結構バラエティもあるしうまかったなぁ・・・・ということ。

初日の夕食はメインが豆腐ハンバーグ、最後の日のメインは肉と野菜の炒め物でどれもこれも味が薄いのはしかたないけれども、結構量もあって、塩加減のいい勉強になりました。

これからの生活では塩を加減して、量もこのくらいまでならいいようです。
e0097114_07253532.jpg
e0097114_07255192.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-25 07:27 | 健康関係 | Comments(0)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 4
基本的に術後は動かないで寝ているだけなので、暇です。最近では日ごろ聞かない小型ラジオ(パラグアイに行くときに買った短波も入るすぐれもの)を持ち込み、FMを適当に聞いていました。

山下達郎やらユーミンやらがいまでも昔と同じようにDJをやっているのに驚きです。
こちらは懐かしくて暇つぶしにちょうどよかったけれどもね・・・・

病院内には小型の図書館のようなものもあり、本も読み放題です。ゆっくり読書ができました。浅田次郎の「メトロに乗って」は面白かったなぁ・・・
e0097114_07152161.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-24 07:16 | 健康関係 | Comments(0)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 3
病室では点滴でそこらをつながれ病人病人しています。手術後はベッドに横になり本を読んだり、日ごろはなかなか聞かないラジオを聞いたりしています。

何もなければ4日くらいの入院でも可能なのだろうけれども、術後、肺に水がたまり数日レントゲンを撮ったり、点滴を追加したり、薬を飲み足したりです。

心房細動のややこしいところは100%の手術ということはなく、人によってはその後も心房細動が継続して、何回も行うということです。術後、まだまだ心臓が安定していないので、しばらくは様子見です。

あの山登りで有名な三浦雄一郎さんも何回もこの手術ををして、エベレストなどに登っていたみたいね・・・

さてさてどうなりますか・・・・

e0097114_07353542.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-23 07:31 | 健康関係 | Comments(0)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 2
朝から始まるカテーテル・アブレーションに向けていろいろ準備です。

5時間にもなるかもしれない手術に備えて、トイレに行けないので、尿を出すための管を装着します。病院によるらしいがここでは指サックのようなものをペニスにはめ、そこから管をつなげ尿をためます。

病院によっては尿管にそんまま菅をつっこむ方法もあるようでこの段階では麻酔がかかっていないから非常に痛いみたいです。ただ女性はこの方法のみで痛いみたい・・・

これが終わると手術室に行き、台に乗せられ、手術室の中を少し見まわしていたら、すぐに眠りについてました。

3時間くらい全然覚えていません。

これも病院によるのだろうけれども、心臓内の肺静脈付近を焼灼(60度くらいか・・・)しているときに熱く感じるという人もいるけれども、ここでは何も感じません。
あとはまた病室にもどり寝ているだけです。

鼠径部には砂の重しを乗せられ、傷口を動かせません。右手首(ここは麻酔用か?)、右鼠経部、右首に穴が空き、そこからそれぞれカテーテルが挿入されたかが分かります。

e0097114_07332416.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-22 07:33 | 健康関係 | Comments(0)
心房細動からの不整脈(カテーテル・アブレーション) 1
不正脈の原因は心房細動で、今回この心房細動を止める手術を受けました。鼠経部、首、手首(ここは麻酔かな?)の3か所の血管からカテーテルを入れて、心臓までカテーテルを移動させ、心臓内の原因箇所をカテーテルで焼いてしまうというものです。

聞いただけでビビります。

まずはネットでいろいろ調べてみると、どこでそれをするのかで迷います。たまたま近所だった中津病院ですが、ここでいいのかそこから悩みます。

大阪でのこの手術の手術数リストではいちおうベスト10には入っていますが、NO.1の手術数ではありません。

何日も悩んだけれども、結局は病院は変えずにここで手術です。

まず入院なんて子供のころに入ったようだけれども、記憶もあまりなく、もの心ついてからは初めてのことなので、病室もなにやら新鮮です。

4人部屋に入り、明日の手術に備え鼠径部の毛を剃ってもらったり、いろいろの検査をして明日を待ちます。

e0097114_10282090.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-21 10:37 | 健康関係 | Comments(2)
ながらく入院していました
今年3月ころに人間ドックを受け、そのときに大きく2つの再検査がでてきて、大阪駅からすぐの中津病院というところで再検査です。

1つは便検査で血が混じっていたので、大腸がんの疑いがあるというので大腸を空にしての検査です。こちらはポリープがあって切ってよく見ると初期のガンで、まっ切ったからこれはこれで終わりです。ただその後も1年くらいたったらまた見に行かないと行かないけれどもね・・

もうひとつややこしいのが不整脈ということ。心臓の動きが正常でなくこのままだと、血栓ができやすく脳梗塞などになりやすいとのこと。
血の固まりにくい薬を飲むだけということもあるけれども、そのままだと薬が効きにくくなってややこしいので、心臓にカテーテルを入れてのカテーテル・アブレーションという手術です。

不整脈自体は、野球の長島監督や、サッカーのオシム監督のような症状といえば分かりやすいかな・・・

今回カテーテル・アブレーションを受けたのだけれども、なかなか時間(3時間以上)のかかる手術で、頭と心臓はなにやらメスやカテーテルがはいるというのはビビるよね。

今日退院で、カテーテル・アブレーションは成功して、今日からはブログ再開です。
e0097114_14332110.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-20 14:53 | 健康関係 | Comments(0)