サッカーと旅好きくまの物語
by footballkuma
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ジューンベリーも考えてい..
by footballkuma at 07:05
ブルー・ベリーも良いと思..
by fanyicho小姐 at 01:56
彼岸島知らないが、なんか..
by footballkuma at 07:21
どこかで見たことがあるよ..
by モン太郎 at 00:06
そおいえばなんか似てるな..
by footballkuma at 08:03
ア〇クーの海岸もすごかっ..
by モン太郎 at 07:46
砲台跡、燈台などなどすご..
by footballkuma at 18:14
砲台跡ですか!!面白そう..
by モン太郎 at 08:55
マグロとすいかのうまい町..
by footballkuma at 15:29
もしかしたら?と想像して..
by fanyicho小姐 at 13:57
検索
リンク
ヘイヘイマイマイ堂
最新のトラックバック
タグ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画・本・音楽・絵( 59 )

スティーリン・ダンのW・ベッカー逝く
数日前になつかしいバンド、スティーリン・ダンの片割れが死んでしまったみたい。またレコードを引っ張りだして追悼です。

この時代の同期である、ドゥービー・ブラザースの後期の臭いがします。少し快適なジャージーな音が懐かしいね・・・・

ジャケットにうっすらと映った日本髪の女性は日本人?クレジットを見直したけれども、何も書かれてはいないね。
e0097114_06361645.jpg
e0097114_06362814.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-09-07 06:41 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
世界を変えたレコード展 6
レコードが最近はまたはやったりしているという報道もあるけれども、レコード、カセットテープ、CDと音楽をものとして買う時代から買わない時代への変化がこのデータによく表れています。

最近読んだ本で、「誰が音楽をタダにした?」スティーヴン・ウイット著というのもあって、最近はお金を音楽に使わなくなっている現状がよく分かります。

レコードの復活というのも、一時のきまぐれと絵画としてのジャケットがいま新鮮なのだろうね・・・私はいまでも時々レコードを聞いていますが・・・

e0097114_08451922.jpg
e0097114_08500740.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-13 08:53 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
世界を変えたレコード展 5
レコードのジャケットには顔写真がどかんと載っているものも多くて、そういうレコードの特集もあります。
顔出しにもなっていて、観光地のように顔を出す人もいます。

なつかしいレコード・プレイヤーでは、これまたなつかしいイーグルスのホテル・カリフォルニアがかかっていました。ツインギターの泣きの音がいいねぇ・・・
e0097114_07295331.jpg
e0097114_07293717.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-12 07:34 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
世界を変えたレコード展 4
レコードのジャケットはかつては「ジャケ買い」という言葉もあったくらいで、いいデザインのレコードがたくさんありました。まだ聞いていない音楽をジャケットから想像して買っていたんだよなぁ・・・

ツェペリンの変形ジャケットや、日本人アーティストではユーミンのジャケットも展示です。ユーミンのジャケットあたりは有名なデザイナー集団のものばかりです。

そういう時代でした。
e0097114_07500861.jpg
e0097114_07544423.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-11 07:59 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
世界を変えたレコード展 3
ノーベル賞をもらったボブ・ディランもブルース・スプリングステーン、
ニール・ヤングと並んで大きく取り上げられています。

スプリングステーンのファーストアルバムを聞いたときは、早口の詩のようなディランを思わせる歌に驚いたし、ニール・ヤングがオハイオという曲で、プロテストしていた曲もショックでした。

いろいろ日本講演にも行ったなぁ・・・

e0097114_07053059.jpg
e0097114_07054638.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-10 07:13 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
世界を変えたレコード展 2
ロック全盛期のアルバムが所狭しと並びます。The Band、Jackson Browneとなつかしい、そして今でも時々聞くメンバーがそろっています。

これ以外にもビッグネームがいろいろ並び、この時代がいちばん熱かったかなぁ・・・
e0097114_07075938.jpg
e0097114_07081725.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-09 07:11 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
世界を変えたレコード展 1
世界を変えたレコード展というのが大阪駅の北口にあるグランフロントというビルの地下で行われているので行ってきました。

金沢工業大学が持っているなつかしいLPレコードのコレクションをテーマ別にして展示しています。

家にもたくさんあるLPレコードがここでも展示されていて、一部は聞くこともできます。なにやら寄贈のレコードが多いようで、金沢工業大学では20万枚以上を持っているようです。

少し前に、ミュージックマガジン編集長だった、なかむらとうようさんが武蔵野美術大学に自分のコレクションをすべて寄付して、立川のマンションから飛び降り自殺したという記事を思い出しました。

e0097114_08025323.jpg
e0097114_08031574.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-07-08 08:03 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
グレッグ・オールマンが逝ったみたいだなぁ
なつかしいブルースバンドだったオールマンブラザースのグレッグ・オールマンが死んじゃったみたいね。これで兄弟バンドだったデュアンももういないから、オールマンブラザースはなくなったなぁ・・・

昔のレコードを取りだして追悼です。桃がトラックに乗っているジャケットがなつかしいな。
e0097114_17512473.jpg

[PR]

by footballkuma | 2017-06-01 17:56 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
アメリカで2人のミュージシャンが逝った
レナード・コーエンとレオン・ラッセルの2人が逝ったという報道があって、なつかしのレコードを棚から出して聞いて追悼です。

ボブ・ディランがノーベル賞を受賞で騒いでいるけれども、レナード・コーエンの詩もすごいしなぁ・・・

レオン・ラッセルはなにしろ、a song for youが圧巻です。泣けます・・・

e0097114_08481598.jpg

[PR]

by footballkuma | 2016-11-14 08:49 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)
アルゼンチンに来ていた藤田
かなり前のことだけれども、あのフランスに住んでいた藤田はアルゼンチンのブエノスアイレスまで来ていたみたいね・・・戦前の話しです。

日系の人の歴史を語る本がありそれを読んでいたら、写真とともに解説してありました。ブエノスアイレスの博物館で寄贈されていた絵はやはりそういう日系人の寄付です。

太っ腹の寄付でした。理由が分かって気持ちいいね・・・・
e0097114_243138.jpg
e0097114_2442162.jpg

[PR]

by footballkuma | 2016-08-06 02:44 | 映画・本・音楽・絵 | Comments(0)