サッカーと旅好きくまの物語
by footballkuma
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
彼岸島知らないが、なんか..
by footballkuma at 07:21
どこかで見たことがあるよ..
by モン太郎 at 00:06
そおいえばなんか似てるな..
by footballkuma at 08:03
ア〇クーの海岸もすごかっ..
by モン太郎 at 07:46
砲台跡、燈台などなどすご..
by footballkuma at 18:14
砲台跡ですか!!面白そう..
by モン太郎 at 08:55
マグロとすいかのうまい町..
by footballkuma at 15:29
もしかしたら?と想像して..
by fanyicho小姐 at 13:57
ではチリ帰国のときには三..
by footballkuma at 12:53
是非三浦に引っ越してくだ..
by モン太郎 at 11:23
検索
リンク
ヘイヘイマイマイ堂
最新のトラックバック
タグ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
和歌山・加太・友ヶ島散策 3
友ヶ島に着くと地図があっていくつかお薦めコースがあります。じっくり見ようと思えば1日はかかりますが、暑いし、2時間半のコースを逆回りします。

まずは第三砲台跡(弾薬支庫)に向かいます。砲台跡がこの島には6か所あるようですが、その中でも最大の規模の遺跡に向かいます。

友ヶ島は旧日本軍の要塞のようなところなので、山道もきつく、かつてのままの木々の中を歩きます。
e0097114_07211671.jpg
e0097114_07214034.jpg

[PR]

# by footballkuma | 2017-08-09 07:26 | | Comments(2)
和歌山・加太・友ヶ島散策 2
加太の港から船に乗ります。かつては地味な島だったので、船着き場も地味です。いちおう売店があってわずかに物を販売ですが、時間が止まったような売店です。

この日、加太駅を降りて少し歩くと雨が降ってきて、軒先で雨宿りです。そうすると、おばちゃん運転の軽自動車が乗ってくか?といってくれて、雨の中、港まで送り届けてくれました。
この町の人はやさしいね・・・

船で片道20分、友ヶ島に向かいます。
e0097114_07431028.jpg
e0097114_07431980.jpg
e0097114_07442829.jpg

[PR]

# by footballkuma | 2017-08-08 07:44 | | Comments(0)
和歌山・加太・友ヶ島散策 1
和歌山県の加太という港から船で20分くらいの友ヶ島は、かつての戦争時の要塞が残っていて、ラピュタの島(私はなんだか知らないが・・・)などとも言われています。

けっこうな人気で船の定員が110名、便の多いこの時期でも1日5往復しか船がないので、最近は積み残しもできるほどの人気ということです。

そんなこんななので関西にいるうちに行っておこうということでの、出発です。

まずは南海電鉄の難波から和歌山市駅へ、加太線に乗り換えて、加太駅まで行きます。電車は加太の地元名産鯛での、鯛デザインの電車も走っています。

e0097114_07195154.jpg
e0097114_07193577.jpg

[PR]

# by footballkuma | 2017-08-07 07:21 | | Comments(0)
淀川で花火大会
大阪暮らしでたぶん最後の、マンション目の前での花火が昨夜行われました。ここから見る人の行列見学も最後だな・・・

夜7時半から始まる花火目当てに、堤防や下の道路を人が進みます。堤防にはテントを張って待ち構える人もいます。

マンションではいつものように外部の人が勝手に敷地に入らないように、警備も行われています。
e0097114_07062841.jpg

[PR]

# by footballkuma | 2017-08-06 07:07 | 東京生れの大阪暮らし | Comments(0)